MotoGarage k-max

〒252-0813

神奈川県藤沢市亀井野243-6

 

TEL/FAX:0466-54-9730

 

営業時間:10:00〜20:00

 

定休日:イベント日、及び、オークションが開催される週の金曜日

k-max カスタム

k-max カスタム コンプリート の製作過程を写真で紹介しています。

スーパーカブ コンプリート
スーパーカブ コンプリート
エイプ100 コンプリート
エイプ100 コンプリート
   
                                

08年もて耐での出来事!

8月31日、手伝いとして、もて耐に行ってきました。

 

今回のチームはプライベートでの参戦でマシンはレギュレーションの解釈では問題の無いはずのGP-MONOを使用。ポールポジションからのスタートになれた。

 

しかしGP-MONOを使用しているチーム『3チームだけ』は、マシン差が有りすぎる、と言う事で周りとは違うレギュレーション『ペナルティー見たい」』でピットイン毎に15分停止『周りは10分』でのレースになった。これだと優勝は厳しいなぁ~、作戦云々より行ける所まで行っちゃえと言う、流れになっていた。

 

午前10時スタート、第一ライダー無事に1位で1コーナー通過、周回を重ねるごとに後続を引き離していた35分過ぎ、最終コーナー立ち上がりで誰かが転倒。ピットのテレビモニターを見てみると、なんとうちのマシンじゃ~有りませんか!慌ててピットインの準備、マシンが帰ってきて見てみると、ハンドル、ステップが曲がっている。ステップは交換、ハンドルは調整をして後は泥を落として第2ライダーに交代してピットアウト。『この転倒が後の結果になるとは知らず』

 

順位は限りなく最下位、規定周回数を終え、第二ライダーピットイン。15分ストップ後、第3ライダーでエースが登場。ここで順位を挽回する計算でいた。周回を重ねる後とに順位上げて行っていた所にアナウンスが、『45番ストップ』モニターを見ると確かに止まってる。帰ってこれるかな、とみんなで話していたらレッカーに乗って帰ってきた。どうやらエンジントラブルらしい、リタイヤ届けを出し、08年もて耐は終わった。